白鳥山BC 1150まで

2015.02.28 Saturday

0

    富山県と新潟県の県境、栂海新道で有名な白鳥山です。お天気は高気圧がバッチリ張り出して一日お天気予報です。
    トップ1268M 登り始め150M 標高差1000Mオーバーです。山頂は無理でも行けるところまで行って見ようと、佐渡氏と7:30に出発。まずは林道を400M地点まで登ります。


    800Mくらいで今日一の斜面に遭遇。ここまでかなり急斜面もありましたが、固めのベースに新雪10センチほどで登りやすいコンディションです。


    900Mで北尾根ルートと合流。ここで山頂までのルートが見渡せるように。テンション上がりまくりです。


    ソアリングしている鳥。少しづつ上げてました。


    美しい風景をさくさく登っていきます。風もなく、温かい最高のBC日和。


    1150M地点。尾根の真ん中だけカリカリに凍っていましたが、なんとかジグを切りながら登ってきました。が、少しづつ湧いてきた雲で真っ白になりそう。12:30山頂まで100Mちょっと、30分ほどだと思いましたが、真っ白くなる前に撤退を決断。

    少しだけ休んで、シールを外して登ってきた尾根を滑走開始。

    標高差1000Mを初めて登ったあとで、やはり足がガクガクです。何度かガリガリでころびながら800M地点まで来ましたが、ついに足がつってしまいます。水分補給、お薬で何とかなりました。あとはゆるゆると林道を滑って車の横に到着しました。7時間余りの行程で程よい疲れでした。
    コメント
    コメントする